根尖周囲病巣

破折(歯が折れる)や歯周病などが進行することで起きる病気です。
炎症が歯の根元まで進むと歯の根元に膿が溜まったり、頬や鼻に穴が空いたり、顎の骨を溶かして骨折が起きてしまいます。
抗菌薬の投与で一時的に症状の改善が認められることもありますが、一般的には抜歯の処置が必要です。
根尖周囲病巣の
治療実績
1、目の下の腫れを主訴に来院のケース
ミニチュアダックスフンド 14歳 避妊雌
数日前からくしゃみと鼻汁が出る・目の下の腫れ・気にして口を前肢で掻く仕草の症状がある。
症状の部位と口腔内の状況から根尖周囲病巣を疑い、抗生物質を処方しました。
数日後、抗生物質投与により腫れは消失したが、その他歯周病変(歯肉炎など)も認められた為に、全身麻酔下で歯科用レントゲンにて確定診断と歯科処置(抜歯)を実施しました。
歯科用レントゲンでは根尖部周囲の骨が溶けている像が確認できました。
診断結果:歯周病に起因する根尖周囲病巣
治療内容:抜歯処置、抗生剤の内服投与
術後2週間後:抜歯部位問題なく、症状再発もありません。フードも問題なく食事可能とのことでした。
お問い合わせ方法
夕やけの丘動物病院
住所: 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町517-25
電話番号: 045-530-9100
診療時間: 午前:9:00〜12:00、午後:16:00〜19:00
休診日: 祝日の午後
(分院)あざみのどうぶつ医療センター
住所: 横浜市青葉区美しが丘5-13-1 GRAN hillside 欅 1F
電話番号: 045-530-5300
診療時間: 午前:10:00〜13:00、午後:16:00〜19:00
休診日: 月曜日、日曜日の午後、祝日