大腿骨頭壊死症(レッグ・カルべ・ペルテス病)

主に成長期の小型犬で見られ、原因ははっきりとわかってはいないが、血流不全により大腿骨頭が形成不全を起こす先天性の疾患。主な症状としてはスキップ様の跛行を呈するなど、どちらかの後肢を痛がるような動きをすることが多いが稀に両側性に発生することがある。診断には触診・歩行検査とともにX線検査により推定診断。
治療:外科手術(大腿骨頭切除術)
よく見られる症状
準備中
大腿骨頭壊死症(レッグ・カルべ・ペルテス病)になる原因
準備中
大腿骨頭壊死症(レッグ・カルべ・ペルテス病)の治療方法
準備中
よくあるご質問
準備中
大腿骨頭壊死症(レッグ・カルべ・ペルテス病)の治療実績
準備中
お問い合わせ方法
夕やけの丘動物病院
住所: 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町517-25
電話番号: 045-530-9100
診療時間: 午前:9:00〜12:00、午後:16:00〜19:00
休診日: 祝日の午後
(分院)あざみの動物医療センター
住所: 神奈川県横浜市都筑区見花山2-5
電話番号: 045-949-4970
診療時間: 午前:9:00〜12:00、午後:16:00〜19:00
休診日: 月曜日、日曜日の午後、祝日