泌尿器科のご紹介

泌尿器とは、動物内の体液(血液)中の老廃物などを尿として体外に排出することを目的とした臓器の総称であり、腎臓・尿管・膀胱・尿道などが含まれます。
どの臓器も老廃物を排出させるために大切な臓器であり、これらのトラブルは最悪の場合死に至ってしまうこともあるため日々のわんちゃんや猫ちゃんのおしっこのチェックは非常に大切と言えるでしょう。

おもな泌尿器のトラブルのサインは、おしっこの回数や量が多い、おしっこの匂いが変、血尿、排尿姿勢をとるのにおしっこが出ないなどのおしっこのトラブルが多い中で、
元気がない、食欲がない、吐いている、下痢をしているなどといった一見泌尿器とは関係がないような症状でも検査をしてみると泌尿器の問題が見つかったりと、様々な症状があるためお早めに病院にご相談ください。
早期発見・早期治療を行うことは、健康的な生活維持に効果的です。
泌尿器科で行う検査
尿検査
腎臓の機能が低下すると尿が薄くなり、比重が低下し、血中のタンパクが尿中に排出されることもあるため尿検査計を用いて検出します。
また、尿中に含まれる異常な成分(細菌、結晶、炎症細胞、腫瘍細胞)を、顕微鏡を用いて確認します。

血液検査
腎機能の評価や、ミネラルバランスの変化、脱水、貧血がないかどうかを血液検査で全身状態を確認します。
また、今までは腎機能の評価として尿素窒素(BUN)とクレアチニン(CRE)が主となっていましたが、近年注目されているSDMAというより感度の高い腎機能の評価が可能となった項目が当院で測定することができます。

レントゲン検査・超音波検査
左右腎臓の形態や大きさの変化、尿管の異常、膀胱内の浮遊物や結石の有無、尿道内の異常など構造の問題を検出し確認できます。
泌尿器の病気

泌尿器科の病気解説と
当院での治療実績
腎臓病
尿石症
膀胱炎
お問い合わせ方法
夕やけの丘動物病院
住所: 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町517-25
電話番号: 045-530-9100
診療時間: 午前:9:00〜12:00、午後:16:00〜19:00
休診日: 祝日の午後
(分院)あざみの動物医療センター
住所: 神奈川県横浜市都筑区見花山2-5
電話番号: 045-949-4970
診療時間: 午前:9:00〜12:00、午後:16:00〜19:00
休診日: 月曜日、日曜日の午後、祝日