地域のかかりつけ医として
もしもの際にも安心できる医療を提供する
ことも大切ですが、何より大切にしたいのは
“日々の生活が幸せであること”
健康なときも、最後を迎えるときも
ご家庭や家族との生活を第一に考えています。

ご予約について
当院は時間帯予約制です
お電話もしくは予約専用ページからご予約ください。

※ご予約方法についてはこちらをご覧ください。
※当日予約可能です
※急患は随時受付けしております

休 診 日
日曜の午後・祝日の午後
診療時間
午前9:00~12:00 午後16:00~19:00
※受付は30分前までにお済ませください。
外来受診の主な流れ
状態によって、順番が変わる可能性もあります。
お支払いについて
現金のほか、クレジットカードでのお支払いが可能です。
お会計は、現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。
動物医療保険に対応しています。
動物医療保険への対応もおこなっております。
当院はアニコム、アイペット指定医です。
当院では、セカンドオピニオンのご用命にもお応えしています。
お気軽にご相談ください。
セカンドオピニオンとは
セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることです。
担当医や病院を替えることがセカンドオピニオンだと思われている方も少なくありませんが、ほかの医師に意見を聞くことがセカンドオピニオンです。
担当医から説明された診断や治療方針について、納得のいかないこともあるかもしれません。「別の治療法はないのか」と思う場合もあるかと思います。セカンドオピニオンを受けることで、担当医の意見を別の角度からも検討することができ、もし同じ診断や治療方針が説明された場合でも、病気に対する理解が深まることもあります。また、別の治療法が提案された場合には選択の幅が広がることで、より納得して治療に臨むことができます。
病状や進行度によっては時間的な余裕がなく、なるべく早期に治療を開始した方がよい場合もあるので、セカンドオピニオンの準備は現在の担当医に現在の病状と治療の必要性について確認するところから始まります。
セカンドオピニオンを
ご依頼いただく場合の注意点
複数の医師の意見を聞き、どれを選んでよいかわからなくなってしまうことのないように、最初に求めた担当医の意見(ファーストオピニオン)を十分に理解しておくことが大切です。
ファーストオピニオンで、「病状、進行度、なぜその治療法を勧めるのか」などについて理解しないまま、セカンドオピニオンを受けてもかえって混乱してしまいます。
これまでの検査結果と説明を振り返ってみましょう。
セカンドオピニオンを受けるためには、現在の担当医に、セカンドオピニオンを受けたいと考えていることを伝え、紹介状(診療情報提供書)や、血液検査、病理検査・病理診断などの記録をご準備いただくのが、的確な診断を行う上でも、ムダな費用を抑える上でも最善です。
※ご提供が難しい場合には、再度当院にて検査が必要になってしまうことをご理解ください。
手術後に安定した回復を促すため、
当クリニックでは入院環境を整備しています。
ICUも完備し、特に術後の経過や容態の変化に注意が必要な場合においても万全の体制を確保ています。
入院中はお気軽に 様子を見にお越しください。
● 受付時間
診療受付時間内は、いつでもお気軽にお越しください。
● 面会時間
1回10分くらいを目安にお願いいたします。
※診察中などにより、病状説明などのご対応が難しい場合があります。
ご了承ください。
当院では、夜間や休診日の急変に対して、
DVMsどうぶつ医療センター横浜と連携体制を築いております。
受診された場合でも、その内容の共有や治療の引き継ぎもスムーズに行えますので、
安心してご利用ください。

※ご利用される際は、必ず下記の番号にお電話してください。
受付時間
21時 ~ 翌朝5時(年中無休)
住   所
横浜市都筑区川向町966-5
電   話
045-473-1289
診療科紹介
専科外来について
当院では、眼科ならびに腫瘍科において専門知識を有する獣医師を招き、専門外来を行っております。
当院での診療の上、専科診療での診療が必要と判断される場合には、担当医より受診のご案内をさせていただきます。